徒然なるまま 気の向くまま

2017年04月13日 01:11

浅田真央さんの引退・・スターシード

運術星種・・・スターシード 青の星種人の真央ちゃんです。 その人の決断を読む。 浅田真央さん・・昼の生中継から幾度も感動が。 以前も星種でお伝えしました。水火の激突・・・ 劇的な場面から、笑顔をもたらす。 変革の人。 決断の日は、青の星種の日。自分の星種が回ってきたときでした。 2016年から 26歳の新しいステージが用意されていました。 何かが変わったと感じていたでしょう。 16歳から、奇跡の時が始まり、本来の信念の魔力が、10倍にも100倍にも作用する20年間。その折り返し地点が2016年から始まっています。 衣装をみると最高の演技の時は青 赤の衣装の時以上に冷静にパワー
2017年02月09日 21:27

かみは、神だけでない!!

かみ 神 紙 噛み 髪 加味 あなたらなどのかみをどう説明しますか。 噛むことは、神とつながること 大和言葉で、ひらがな・カタカナにして漢字を外すと、創造ができる。 漢字がからだ・・・漢字は、感じである。体で感じるものを形に表した。 地球で生きていくためのレンタルボディースーツを借りているように、入れ物を必要として、感じてきた   たましいは、タマという、まん丸の光り・・・が、地球ランドに行きたくて、意図をもって、(糸)・・ 糸は・・・し の形。 いは・・地球の意図であり からだの胃袋   かみさまとお約束して、地球ランドにレンタルボディースーツを借りて、胃袋を満たす。 こ
2016年05月07日 00:36

ゆるゆる野口整体と天城流

星の種みっちゃんです。昨日からのんびりタイムで  ゆるゆる過ごしています。 「それか、これか」 今月号の月刊より 毎月、読んでいますが、初めの言葉が、其の一か月の指針になります。運術勉強会でも、トータルパーソンのなかの、健康面 精神面のお話をしますが(ほかに、社会面・家庭面・教養面・経済面)バランスシート *******************  野口整体 晴哉先生から 「それ」外から見ること 「これ」自分自身を見ること 治療するための考えは「それ」から出発 考えを知識にしている 「これ」から出発すれば治療する力になる。 「これ」に達するために「それ」を得なくてはならない・・・ *******
2016年02月24日 22:07

龍 6段階

6段階のプロセスを経て、優れたリーダーとして成長 王道です。 1の時代:潜龍・・・志を打ち立て修養に励む。確乎不抜精神。 2の時代:見龍・・・師となる人物に見習う・基本的な型を学ぶ。 3の時代:乾惕・・・失敗に学び、日進月歩・プロとしての技磨き 4の時代:躍龍・・・機を観る力を養う。リーダーの心得 5の時代:飛龍・・・陽極まれば陰を生ず 6の時代:亢龍・・・驕り高ぶるは龍の顛末 君子は、反復の継続なり この6段階は知っておくといいでしょう。 あとは実践です。幾度とこの龍にのって羽ばたきます。だからこそ、初心が大切。 潜龍の時代は始まりの時代、物事を始めるとまず、「あいつはダメだ」否定されること
2016年02月10日 18:14

星の種同じ誕生日・・・

少しづう違うのが個性ですね。 生まれた時に、ご自分の人生のシナリオの種があるだけです。 種は撒かねば生えない。 ゲームもマリオのスタートのボタンをおさないと始まりません。 星の種マンダラは、皆様の人生のスイッチだと思って頂ければ イメージしやすいですね。 人生が決まっているのでなく、 自分で歩んで選択して運命を作っていきます。 全てが選択です。 宇宙にはいいも悪いもありません 天中殺も・・・もないのです。 なぜあるか・・・・それは、あなたがその種を蒔いただけです。 それでも世の中にどうにもならないことがある これが生まれる前の、地球で学ぶべきアトラクションです。 人
2015年09月17日 21:19

一隅を照らす  神渡先生

星の種みっちゃんです。星の種キーアートは ◆ 一隅を照らす生き方  神渡良平先生のCDをくり返し聴きながら、描いてみました。  「 I(私)という、アルファベットに灯火を描きました。 命の灯火は全ての人に、限りがあります。」  その限られた人生の中で、どのような心根を育て生きていくか。  それが誠の道かもしれません。10月25日から本格的に運術勉強会で行います。 ****************** 「誠は天の道なり」    中庸 第十一章より 誠者、天之道也、誠之者、人之道也 「訳」:誠は、天の道なり。これを誠にするは、人の道なり。 **後半で星の種でお伝えしているのとあわせて読ん
2015年09月17日 21:18

てんびんの詩

お家さんのドラマを見た。前回も録画してみたが、また見てしまった。 25歳の頃成功哲学や家庭内教育の勉強会に通った。ほぼ10年ほど。 そこで、近江商人の「てんびん」を、よく耳にした。 鍵山秀三郎氏...

© 2015 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

Powered by Webnode